妊婦さんの、常識?病院で言われて知ったこと

私の親世代では、妊娠中は赤ちゃんの分まで栄養摂らなきゃね!というのが常識だったと聞きました。

しかし!妊娠して、初めて病院に行ったときに、医師から言われた言葉に衝撃を受けました。

あなたもうすでに体重増えすぎよ。このまま体重増やすと出産も大変だし、妊娠中毒症やらのリスクが増えるわよ。もう食事制限してくださいね。と言われました。

食べづわりの兆候もあり、確かによく食べていたし、体重も妊娠前より5キロも増えていました。

これから妊婦検診の度に体重測定しますからねとの言葉に恐怖と焦りを感じました。

まだ、妊娠2ヶ月だったのに…

体重増加7キロまでって言われたよ!あと2キロがリミットなんて無理だよ…と思いました。

それから、体重が増えないように努力し、無理のない程度に歩いたりもしましたが、臨月に入る頃には、検診で体重を軽くサバ読みするようになりました。先生が怖かったので…。結果的には、16キロ増。

案の定、微弱陣痛24時間の難産でした。子どもの出生体重は3,200gでした。

出産直前にクリームを塗ってケアしていたのに、一気に妊娠線が出ましたし、腹回りのサイズは100cm越えましたし、太っていいことはなかったです。

最終的に靴下履けないレベルでしたから…
ちなみに、二人目の時は体重の増加は6キロでした。
体もすごく楽でした!

 

AFC ストレッチマーククリーム

 

 

カテゴリー: 妊娠、出産 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です